2013年1月30日 (水)

外出の日々

パプアから帰国してからというもの、ちょくちょくと外出している。中でも写真コンテスト絡みの用件がこのところ多い。2日前はJTA航空機内誌の写真コンテストの審査を行ない、終了後はそれっとばかりに日本経済新聞社へと向かった。

午後6時からは、「日経ナショナルジオグラフィック写真賞」の授賞式があり、祝賀パーティーでは乾杯の挨拶を頼まれていた。第1回目となる「ナショナルジオグラフィック写真賞」は、ネイチャーとピープル部門が設けられており、プロ、アマ問わず応募できる写真コンテストだ。

このコンテストの特徴は、国内から優秀な写真家を発掘し、どんどん海外で活躍してほしいという願いがこめられている。グランプリを受賞されたカメラマンには、日本版ナショナルジオグラフィック誌において作品の掲載、及びニューヨークでの写真展も約束されている。

ぼくは審査を受け持ったが、水中写真では唯一、毛塚 潤さんが優秀賞を獲得された。餌の魚を狙う、バショウカジキの雄姿をとらえた作品だ。受賞作品及び、審査員講評については、「日本版ナショナルジオグラフィック誌2月号」、または「ナショナルジオグラフィック写真賞」を検索してご覧ください。

そして今日は、月刊「フォトコンテスト」の写真審査を行なってきた。一人で2千点ほどを審査するのは正直しんどい。何よりも落とすのが心苦しいと感じる。受賞によって人生が大きく変わる人もいるからだ。

そして明日は朝から横浜パシフィコへと向かう。国内最大のカメラショーが始まるのだ。キヤノンのブースで、ことし品川と銀座で同時開催する写真展の記者発表があるため、担当する8人の写真家が総出で登場することになっている。その後はみんなで昼食だ。全員親しい方ばかりなので楽しみだ。

2013年1月30日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198378/56663587

この記事へのトラックバック一覧です: 外出の日々:

コメント

おはようございます。
相変わらず大忙しの征夫さんですね。
2千点はしんどいですねー!お疲れ様でした。

昨日は、元、恵比寿の写真美術館の喫茶店にいた店長の五味さんと、二人で新年会をやりました。
日本酒のお店と鮨屋さんとバーの3軒はしごしました。
彼とは征夫さんの写真展に10回通った時からのお付き合いです。
今年3人目が6月に生まれます。

風邪が、流行っています。
くれぐれも、ご自愛下さい。

投稿: | 2013/01/31 8:44:25

お忙しい毎日を送られているんですね。
がんばってください!

投稿: りんご | 2013/01/31 9:25:55

コメントを書く





絵文字を挿入

※注意:入力したメールアドレスは公開されます。