2008年7月の記事一覧


2008年7月26日 (土)

夏でもお湯割り

これほど連日暑い日が続くと、ビール党にはあのキューッという一杯がたまらないことでしょう。でもおいらはビールが苦手。小さなグラスで一杯飲むのがやっとです。

昔から炭酸系が駄目なんですね。それ以外に駄目なのはランチョンミート(スパム)と、歯の浮くようなお世辞ということになります。

ところがですね、ピザにはやけにビールとかコークが合うんですねー。驚きですねー。ひょっとするとランチョンミートには、モスコミュールとかテキーラなんかが合うかもしれません。思い浮かべただけで、ウエーッ・・・ですが。

ぼくは夏でも焼酎のお湯割りを飲むことがとても多いです。たとえロックや水割りでも氷は一個だけ。なぜかというと、それはお腹を冷やさないためですね。

年中冷たい海の中が現場な訳だから、地上にいるときぐらいはお腹に負担をかけたくないからねー。それならいっそ酒も止めれば、という声も聞こえそうだけど、おいらは死んでも止めねどー。やめでたまるがーってんだ。

さげっこはいつもぬる燗がメインだけど、冷もそれなりにおいしい。日本酒を飲むときは、一口飲んだら水も一杯飲むことにしている。それも氷なしの常温の水だ。こうすると、翌日悪酔いすることがほとんどない。

005 お店によっては、このようにグラスにも枡にもなみなみとお酒をついでくれるところがある。嬉しいねえ。のん兵衛にはこたえられないサービスだねえ。しかしだ、カウンターの上で注がれることが多いので、背伸びしてもわが口は届かない。

結局、手元に引き寄せる間にポタポタとこぼしてしまう。あー、もったいない・・・。いつものことだが、こぼした酒をチュウチュウとすすりたい衝動にかられてしまう。だれも見てなければおいらは絶対やっているな。

だれにとがめられる心配があろうか。こぼしたのはおれの酒だ。高級酒なら数十円から、店によっては数百円はする。(ちょっとオーバーかな)でも、もったいない。

みなさん、なんとかカウンターから一滴もこぼさず、手前に持ってくる方法はないでしょうか。実はあったんですねー。みなさんの考えはどうでしょう。奇抜なアイデアを聞かせてください。よろしくねー。

2008年7月26日 | | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月のブログ記事