2008年5月の記事一覧


2008年5月28日 (水)

鳥になりたい。

このところ、あっちへ行ったりこっちに来たりと、なんだか落ち着かない毎日ですー。いっそのこと鳥になれたら、不便な乗り換えもなしに自由気ままな旅が出来るのではないかなあと、空を見上げてしまいます。

3日まえのごどだども、秋田を日帰りでとんぼ返りしたしぃ・・・。よぐじつぅ、昼がら講演があったがら、全日空機でかえったんだども、秋田空港が霧でめねんだっていうがら(見えない)、しんたげどでんしたや。(死ぬほどびっくりしたや??)

おえはもうかぐご決めでだ。山のながの空港だがら、あぶねあぶね・・・。場合によっては羽田さひき返すらしいんだども、機長さん、あんまり無理しねでけれーって、祈ってだな。んだども、全日空の機長の腕前はすごかった!!  

日頃から着陸が上手だなあと思ってだども、霧のわずか下方に滑走路がみえだどぎは、えがったー・・・どおもってなあ。そえで滑るように着陸したどぎ、思わず拍手・・・しねがった。しょしもなあ(恥ずかしいがらなあ)

でも、機長さん、こごろのながで思いっきり拍手してだよう。ほんとだよう。お陰様で東京駅から新幹線で向かわずにすんで、たすがったあ。

イベントは、男鹿の海洋高校生、中学生、そして一般の総勢一千名のお客様をむがえで、ぼくの記念講演ど、パネルデスカッションを行いました。終了後、なんと盛大な歓迎会を設けでけでなあ。

Photoこのあど、親友がだど秋田に繰り出して(ホテルが秋田市内だがらだども)まだまだ日本酒っこをしこたま呑んだよ。

そしてよぐじづ、2両編成の電車に揺られで、わがふるさと大久保駅のとなり、羽後飯塚の小玉酒造さ打ち合わせに行きました。

太平山という銘酒で知られる小玉酒造さんが、ぼくのために蔵を提供してくれるというんですね。この件については前にも触れましたが、その蔵の中に 、写真の常設展を設けてほしいということなんです。

Photo_2蔵はとにかく大きくて、それに雰囲気抜群。この部屋は一番小さなものですが、それでも大きな作品50点ははいるでしょう。


006  その隣がこちら。いずれの蔵にもまだ荷物はありますが、業者が入って大掃除をし、漆喰の壁も塗りなおします。

007 そして、一番奥の蔵です。ここもドッカーンと広い。この3つの蔵はすべて2階に隣合わせにあるので、どうにでも使い道はありますね。

ぼくの構想は、自分の常設展の他、友人知人のさまざまな分野の写真家の作品の巡回展と、ご本人や多くの文化人を招いてのトークショーなどを随時、開催したいと考えてます。

地元潟上市から、次々と文化を発信できたら最高だなあと思うわけです。来年の秋には完成に至るので、オープニングには、田中徳太郎氏の名作、「白鷺」も展示させていただけないものかと考えています。

そして、写真家のみなさん、ぜひ、これからお力を貸してください。作品の借用料は、「いぶりがっこ3本」とはいいません。きちんとさせていただきます。さらに、「金萬まんじゅう」 あるいは「若返りまんじゅう」をお好みに合わせて謹呈させていただきます。

作品をただで持ってケーという太っ腹の先生には、佐藤徳太郎商店の、八郎潟名産である「白魚のつくだ煮」も進呈いたしまするう・・・。ではでは・・・。

2008年5月28日 | | コメント (13) | トラックバック (1)

2008年5月のブログ記事