2006年8月の記事一覧


2006年8月30日 (水)

愛犬リーフです

_001_6  我が家の愛犬リーフ(サンゴ礁という意味)を紹介します。ラブラドールレトリバーの雄です。「えっ、いくつかって? 男に年を聞くなんて失礼じゃないか」

 リーフとは随分旅をしましたー。沖縄は何度行ったかなー・・・。定期船に乗って、小笠原にも出かけた。深い雪におおわれた知床の山にも入ったなー。奥尻島だって行ったぞー。それこそ日本全国、仕事で連れて行けるときはいつも一緒です。

 旅をともにしたくて飼いはじめたので、それなりにしつけは厳しくしました。人のいない山や海でリードをはずしても、呼んだら必ずぼくの元に戻るようにね。それでも雌犬に出会うと、もう目が点です。

 去勢をしてないので雄そのもの。相手の方が嫌でなければ一緒に匂いかぎっこをさせます。やがて・・・こらこらそれはレッドカードということもあるけどね。そろそろ先方が帰りたいそぶりを見せた頃を見計らい、「リーフ、こっち」と一声かけます。

 そのときのリーフの姿を皆さんに見せてあげたいほどだ。いや、見せたくない。ガックリと肩を落とし、トボ、トボ、トボ、と、断腸の思いで戻ってくるのです。「あっはっは、かわいい・・・おりこうさんねー」と先方は言うけれど、「だったらその子、置いていってよー」リーフはそう思ってるだろうね、きっと。

 一度だけリーフは子どもをつくった。9匹のパパになったのだ。その一匹はストーンといい、湘南でサーファー犬として活躍している。雌なんだけどやんちゃでとってもかわいい。さらに高砂淳二カメラマンもリーフの子どもを育てている。ジュリーという名のその子がまたなんともいい子なんだよねー。ときどき親父を子どもに預ける(ヘンかな?) あるいはジュリーを預かったりとの交流があるが、いやあ、お互いに親ばかだワー。「玄関でドアを見つめながら、いつも泣いてたよー」と、言ったり言われたりすると、嘘でも嬉しいんだよねー。

2006年8月30日 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月のブログ記事